美しい白い肌になるために必要なケアを知っていますか?

美しい白い肌になるために必要なケアを知っていますか?

美しい白い肌になるために必要なケアを知っていますか?

 

まず、美白に大切なのは洗顔です。

 

美白タイプの化粧品を使用するのも美白できますが、肌の土台が受け入れ態勢の準備ができているかがいちばんなのです。肌の表面のきめが整っているかということです。もし、きめが整っていないとすれば、ローションや美容液など肌の奥の角層まで届かないのです。そのために必ず洗顔を怠らないようにしましょう。そして、洗顔もクレンジングでメイクを落とし蒸しタオルなどを利用して顔をおおい毛穴をひろげます。

 

その後に洗顔料の泡をを立てて顔になじませていきます。このとき泡はふわふわに立てすぎないようにしてください。薄めに泡を立てます。次にぬるま湯ですすぐのですが体温より低い温度で顔を洗います。このときも肌をゴシゴシこすって洗わず、お湯を顔に当てるようにシャバシャバと洗います。この洗い方にするとくすみがなくなるはずです。肌に強く刺激を与えるとそれが黒ずみやシミしわの原因になります。

 

次に保湿です。美白成分の入ったローションや美容液でメラニンの生成を抑えるのですが、また肌への刺激に気をつけて肌を包み込むように手で押さえて1、2秒じっとして、浸透させていきます。日中に紫外線を浴びた顔を夜にしっかりとメンテナンスをします。次に身体からサプリなどで美白に?がるものがあります。それがアスタキサンチンです。紫外線などで活性酸素が発生しよくないということです。

 

この活性酸素は、細胞を壊しメラニン色素を生成する物質を刺激するんです。この活性酸素をアスタキサンチンで予防すると効果があるそうです。またアスタキサンチンは、抗酸化作用のあるビタミンCと摂取するとより吸収率が上がるそうです。最後に日中カバーする日焼け止めです。必ず、外出するときは日焼け止めをつけましょう。手袋や傘などではさえぎれないのです。

 

それでも完璧とはいえないのです。そこで、お肌の新陳代謝なのです。ターンオーバーは通常28日間の周期で生まれ変わります。この周期が長くなるとシミが定着してしまいます。定着させないためにも、運動や入浴で発汗すること。栄養バランスの良い食事をとること。睡眠を十分とること。最低でもこのことを守ることです。新陳代謝でターンオーバーを正常化することになります。

 

化粧品以外で美肌にするには?

 

洗顔や基礎化粧品で美肌にすることはすでにわかってると思います。なのでそれ以外での美白方法を語りたいと思います。肌はほぼ体内から作られるだそうです。まず食事なのですが発酵食品を食べてください。発酵食品の中には微生物がいることで栄養素が生まれます。そして腸内の微生物のバランスを整えるのです。腸内細菌のバランスが崩れるだけで美肌に影響してきます。

 

食品でいうとみそ・納豆・麹などです。外食をすることも注意が必要です。料理などでは鍋などが良いと思います。鍋ですと野菜も魚・肉で色々なものを食せますし、コラーゲン入りの出汁なども今は市販されていますのでコラーゲンを摂取することも可能です。次に睡眠です。睡眠をとることで成長ホルモンを得られます。成長ホルモンは細胞の生まれ変わりを促して美肌にしてくれるのです。

 

寝不足が続くとホルモンが崩れ、肌荒れになってしまいます。美肌のためには6〜7時間の睡眠を確保することが必要なのです。睡眠や休息時に分泌されるホルモンでメラトニンがあります。メラトニンは寝る前の1〜2時間前から分泌が始まり深夜2〜3時に分泌のピークになります。メラトニンがしっかり分泌されると成長ホルモンも分泌されて美肌になるのです。次は紫外線の問題です。

 

コラーゲンの減少、しわ、シミなどの原因はこの紫外線なのです。人間は生まれてきてから現在までコラーゲンの量は紫外線で決まるらしいのです。紫外線対策は日焼け止めをしっかり塗ること。曇っていても毎日ぬることが大切です。日傘やサングラスなどの併用ももちろん良いです。そのかわり、日焼け止めを付けたまま寝てしまうと逆に肌荒れになってしますので必ず落として寝ましょう。

 

紫外線は良くないのですが日光浴も大事でビタミンDを作り出すのは日光浴なのです。ですので紫外線予防をしつつ日光浴も適度にしてほしいのです。そのほか魚などからもビタミンDは摂取できます。最後に運動をすることも必要なのです。ストレッチは特にコラーゲンやヒアルロンサンを作り出してくれます。線維芽細胞を活性化してくれるらしいのです。骨盤からほぐす事がよいそうです。

 

ホワイトニングリフトケアジェル、シミウス