見た目以上に大切なのが「声と表情」

見た目以上に大切なのが「声と表情」

女性の皆さんは誰もがいつまでも若々しく美しくありたいと願っていると思います。

 

ここ数年で美意識の高い方がぐんと増えて、それぞれに似合うメイクやファッションを研究し良い方向へ向かっていますね。
「美魔女」と呼ばれるような女性も多くなり刺激を受けることも多いのではないでしょうか。

 

しかし、そんな見た目以上に大切なのが「声と表情」なのです。

 

似合うファッションの選び方で一気に若々しい印象になったり、また髪型を作り込みメイクを丁寧におこなっていくことで雰囲気も美人な印象にして行くことができますが、第一印象の多くを占めているのが声だという研究の結果が出ています。

 

例えば、
細々とした声・トーンの低い暗い声・ボソボソとやる気のなさそうな声
このような声の人にはどのような印象を抱きますか?

 

こんな声は疲れてやつれているような印象を与えかねないので、老けて見られがちだと思います。

 

では逆に、大きく通る明るい声・語尾をぴしっと意識したハキハキとした声・元気で快活な声
このような声を持っている人は自然と明るい印象を与え、実年齢より若く感じられる人が多いと思います。

 

ただ、いきなり大きな声を作ったのでは力んでしまい怒ったような声に聞こえてしまうこともあるので、まずは全身の力を抜いてください。
余計な力みが取れたらほんわかとした笑顔を作って発声をしてみてください。

 

この発声は好きなセリフでも、多用しているあいさつでもなんでも構いません。

 

表情は声に大きく影響しますので日ごろから笑顔を心がけることで自然に元気で明るい声へと変わっていくはずです。

 

そして徐々に明るい通る声が出せて来たら次は滑舌の練習に移ります。

 

滑舌の良いきびきびとした話し方は明るく見えるだけでなく周りからも信頼されやすくなるので一石二鳥です。
練習方法は口をしっかり動かしながら「いえあおう」と言います。

 

初めはゆっくり、なれたら徐々に早くして行きます。
この時、決して喉に力は入れないでください。

 

毎日表情を意識し、ボイトレもしっかりおこなって若々しい声を手に入れてくださいね。