身体の中からシミを改善・予防するならおすすめのほうれん草

身体の中からシミを改善・予防するならおすすめのほうれん草

ポパイとはほうれん草のことです。

 

ほうれん草は西洋種、東洋種、雑種など様々な種類がありますが、どれも豊富な栄養素を含み、様々な健康効果、美容効果があります。その効果の一つがしみの改善です。

 

では、まずほうれん草にはどのような栄養素が含まれているのかというと、鉄分やβカロチン、ビタミンC、カリウム、葉酸などです。鉄分は赤血球を作り出す大切な成分です。血液がきちんと生成され身体中に行き渡ることで全身の新陳代謝、肌の代謝を促すことができます。また、女性にとっては貧血予防にもなるので健康効果の高い食材とも言えます。そしてβカロチンは抗酸化作用の高い成分です。

 

しみは肌が活性酸素により老化したことで、刺激に弱くなるためできやすくなります。肌は刺激を受けると防御反応としてメラニンを生成します。このメラニンが角質に沈着してしみとなるのです。さらに肌は老化するとターンオーバーが低下するため、メラニンが沈着した角質が肌表面に残ります。このようにしみの原因には肌の老化が大きく影響しています。そんな老化を抑制できるのが抗酸化作用のある成分です。

 

そしてその成分の一つがβカロチンです。そしてビタミンCは美容成分として知られる栄養素です。フルーツに多く含まれるイメージがありますが、実はほうれん草にも豊富に含まれており、美白効果やコラーゲンの生成を促すことができます。シミの原因は前述した通り、メラニンの沈着ですが、ビタミンCにはメラニンの生成を抑制し、沈着した色素を薄くする効果があります。また、コラーゲンの生成を促すことで肌代謝を促進し、ターンオーバーを促すことができます。このようにほうれん草にはシミを改善する効果がある栄養素が豊富に含まれています。

 

では、そんなほうれん草を使った簡単な美容レシピを2つ紹介します。まずは栄養素をそのまま食べれる「ポパイサラダ」です。材料はほうれん草、オリーブオイル、塩コショウです。ほうれん草を食べやすい大きさに切って皿に盛ったら、オリーブオイルと塩コショウをして完成です。好みに応じてトマトやキュウリなどの生野菜を加えても美味しく食べれます。そして二つめレシピが「ポパイのベーコン炒め」です。

 

材料はほうれん草、ベーコン、塩コショウ、オリーブオイルです。ほうれん草は一口大、ベーコンは1cm程に切ります。フライパンにオリーブオイルを入れて、まずはベーコンを炒めます。ベーコンに火が通ったところでほうれん草を加え、サッと炒めたら完成です。この時、ほうれん草を炒め過ぎないように気をつけてください。加熱しすぎると栄養素の効果が損なわれてしまいます。

 

このようにポパイには美容効果のある栄養素が含まれています。血液を作る鉄分、抗酸化作用のあるβカロチン、美白効果のあるビタミンCなどが含まれています。そのためシミを改善して美肌になることができます。体の中からシミを改善・予防するならおすすめの食材です。